土地の活用には測量が必要

測量機器を入手する

土地を活用するにはさまざまな方法がありますが、その場合に必要になるのが土地の測量です。距離や面積はもちろん、高低差などさまざまな情報を調べ、どのようにするかを決めることになります。家を建てるにしても、漠然と土地の上に建物を建てるのではなく、土地を加工して建てられる状態にする必要があるのです。その際の測量で必要となるのが測量機器なのです。
測量機器にはさまざまなものがあるのですが、それほど見かけるものではありません。家電ではありませんから、家電量販店等で見かけることはありません。ホームセンター等で多少の扱いはありますが、専門の店舗でなければそれほど見かけることのない、専門の道具となっています。身内や友人に測量を仕事としている人がいれば、まれに見かける程度ではないでしょうか。とはいえ、実際の測量の光景は道路工事などで見かけることもあるでしょう。作業員が複数で測量機器を使用しています。

測量関連機器の総合商社

広島県に本社のある山陽測器は、測量機器や測定機器、また、試験機に関する総合商社です。当然ながらそれらの機器の販売を行っています。さまざまなメーカーの商品を扱っているため、品揃えに関しては西日本でもトップクラスとなっているようです。商品数の多さは、さまざまな商品の比較検討がしやすいということにつながります。
他メーカーの商品同士の比較もしやすいですし、実際に販売したお客様のサポートも行っているので、商品に対する評価も判断しやすいと言えそうです。カタログではわからない、商品の善しあしや使用感などいろいろな情報を入手できるのではないでしょうか。
山陽測器では、測量機器の販売以外にも測量機器に関するさまざまな業務を行っています。

山陽測器の行う業務

山陽測器では、測量機器や測定機器、試験機といった機器の販売だけでなく、修理や校正も行っています。修理をメーカー送りではなく、自社で行うことで迅速な対応が可能ということになりそうです。メーカーに送るとなるとどうしても時間がかかってしまいます。
また、中古の販売や委託管理、レンタルも行っているようです。購入だけでなく、さまざまなサービスを行っているというのは、ユーザーにとっては便利になるのではないでしょうか。測量の頻度が少なければ、購入ではなくレンタルがよいということになりますし、中古でもよいということになるかもしれません。また、大量に測量機器を抱えるような企業であれば、機器の管理を委託して任せてしまえるということもあるでしょう。測量には精度が必要になるのですが、その精度を保つにはしっかりとしたメンテナンスが必要になるのです。それを専門家に任せてしまえるということになります。