測量の仕事

測量はどんなことをするか?

測量というのは、機器を用いて、物の高さや深さ、また、長さ、広さ、距離といったものを測ることですが、一般には土地に対して、その位置や形状、面積等を計測する場合によく使用されます。計測した情報をもとに、図面を起こすまでを含む場合もあるようです。
測量にはさまざまな方法がありますが、身近なものは現地測量、用地測量といったあたりになります。測量は最近の技術というわけではなく、昔から行われています。例えば、年貢というのは、土地の面積に対して徴収する量が決められるので、その当時から測量が行われていたということがわかります。今でいうところの固定資産税といったところでしょうか。現代と比べるとかなり厳しいものとなっていたようです。
現代の測量ではトータルステーションといわれる機械を使用して、2人で行います。道路で三脚に機械を乗せて作業している様子をみたことがあると思いますが、それが測量です。道路の工事などでよく行われています。また、最近はドローンを使用し、GPSと連動させることで、広範囲の測量を行い、地図を作るといったこともあるようです。

どんなときに測量が必要となるか?

測量は基本的には土地の調査で、その面積などの情報を得るための手段です。ですから、土地の売買や譲渡など、土地に対して何かを行う場合に行うことになります。通常は登記されているのですが、登記されている情報と異なる場合にも測量は必要となります。特に農地などの場合、いい加減な情報がそのままとなっていることも多く、実際の面積と異なっているケースも多くみられるのです。
そもそも、最初の測量で間違っていたり、年月が経過するうちに、境界が変わっていたりということも考えられるのです。

測量機器を扱う山陽測器

測量をするには、測量をお願いするか測量機器が必要となります。測量機器やさまざまな計測機器を扱っているのが、広島にある山陽測器です。山陽測器では各メーカーの測量機器を販売しているだけでなく、中古の販売や買取、また、測量機器等のレンタルも行っているようです。
測量が業務となるのであれば、機器が必要ですが、そうでない場合は、レンタルをするか測量をする会社に依頼することになります。土地の売買等であれば、一時的に必要になるだけですから、山陽測器のような機器のレンタルを行っているところでレンタルするのがよさそうです。特に、山陽測器の場合、レンタルでも取り扱っている機器の種類が豊富で、西日本でもトップクラスとなっているのです。
本社は広島ですが、山口、大阪、東京といったエリアに営業所があるので、広島以外でもレンタルや購入は可能になっているようです。

『関連サイト』▷▷▷株式会社山陽測器 – Buzip 広島の社長.tv

建築機器業界のさまざまなサービス

基本は販売

建築機器でなくても、さまざまな機器を扱う業界において一番のサービスというのは、商品の販売にかかわることではないでしょうか。基本が販売となり、販売を支えるうえでさまざまなサービスがあるということになります。機器の販売自体はどの企業でも違いはほとんどなく、扱うメーカーや商品、また、その販売価格の違いくらいとなります。しかし、サービスにおいては、特に決まりはないため、企業独自のサービスも多く見受けられます。サービスの名称は似たようなものであっても、その内容に大きな違いが見受けられ、企業ごとの特徴となっているのではないでしょうか。
例えば、商品の販売時における下取りもサービスのひとつといえるのではないでしょうか。下取りを行っている企業もあれば、そうでない企業もあります。実際に買い替えの際には、下取りのサービスがあったほうが、便利に利用できるということになります。

広島にある山陽測器

広島県で創業し、全国展開している建築機器を扱っている商社に、山陽測器という企業があります。創業から50年近い老舗ということになりますが、測量機器や計測器の販売を中心としてさまざまなサービスを行っています。販売に関しては、メーカーからの商品、新品だけでなく、中古品も取り扱っています。新品にこだわらない場合は、目的とする製品を安く購入できるというメリットがあります。
もちろん、中古の場合、程度によって価格は異なりますが、メーカーの保証は切れていても、山陽測器独自の保証がつくので、不具合に対するサポートは問題なさそうです。また、自社で製品の修理や校正を行っているため、中古品であってもしっかりと調整されているので状態は良いものであると考えることができそうです。

レンタルも行っている

山陽測器では、製品の販売だけでなく、レンタルも行っているようです。その品揃えも豊富で、西日本でもトップクラスとなっているようです。ホームページより、レンタル可能な製品を検索し、その詳細を確認できるようになっています。また、カタログや取扱説明書もダウンロードできるので、詳細な確認もできるようです。ただし、レンタルのオーダーや価格の確認等はホームページからでは行えないようですから、電話やサイトのフォームから問い合わせを行う必要がありそうです。
また、レンタル以外にも機器の修理や校正、また、委託管理も行っているようです。これらの機器を大量に抱える業者の場合、その管理も大変になってしまいますから、費用はかかりますが、保管やメンテナンスを行ってくれるサービスは便利なようです、実際に大手ゼネコンなどはこういったサービスを利用して社内ではなく、社外で管理しているようです。

建築機器業界のさまざまな商品

重要なのは測量機器

建築関連の機器となると、どうしても大型の重機等が、目立つということもあり、一般的に知られているのは重機ということになりそうです。工事現場で活躍しているショベルカーなどは子供たちにも人気ですよね。しかし、建築においては初期段階に行われる測量がかなり重要な工程のひとつとなります。建築は土地ありきで行われるため、その土地を把握しておくことが重要になります。
現状をしっかりと把握することで、必要となる資材の量とかも異なって来るので、測量がしっかりできていなければ、費用もいい加減になってしまうのです。ですから、測量機器や測定器といった機材も大型の重機に負けず重要な機器となっています。

レンタルか購入か

機器を使用するにあたって、手持ちの機器があればそれを使用することになします。しかし、手持ちの機器がない場合、また、不足している場合は、購入したりレンタルしたりするということになります。これらの建築機器の場合、一般家庭で使用することはありませんから、購入やレンタルに至っては専門のショップということになりそうです。家電量販店等で購入できれば安く購入できそうですが、さすがに扱いはないようです。
メーカー直という方法もありますが、複数の製品を比較検討する場合、これらの機器を専門に扱っている商社などを利用するのがよさそうです。扱っている商品が多ければ多い程比較検討はしやすいですし、商社からのさまざまな提案も行われそうです。

広島にある山陽測器

広島県に本社のある山陽測器は、測定機器や測量機器を扱う総合商社です。特徴的となっているのが、取り扱い製品の多さです。大型の重機等の扱いはありませんが、測量に関する機器においては、山陽測器は西日本においてはトップレベルとなっているようです。とはいえ、西日本だけでなく、全国的に営業を行っており、全国各地に納入の実績もあります。
山陽測器の本社は広島県ですが、他に、山口県、大阪府、東京都に営業所があり全国への納入とサポートが可能となっているようです。
中心となる業務は、測量機器等の販売となりますが、中古品の取り扱いもありますし、レンタルも行っているようです。中古品を販売していることから、買取も行っているので、買い替えの際の下取りも可能となっているようです。修理や保守点検も扱っているようですので、購入後のサポートにも問題はなさそうです。
機器の委託管理も行っていて、大手ゼネコンなどは大量の機器を使用することもあり、委託管理を利用しているようです。こういったこともあり、かなり実績のある会社のようです。1972年の創業なので、かなり歴史のある会社でもあるようです。

土地の活用には測量が必要

測量機器を入手する

土地を活用するにはさまざまな方法がありますが、その場合に必要になるのが土地の測量です。距離や面積はもちろん、高低差などさまざまな情報を調べ、どのようにするかを決めることになります。家を建てるにしても、漠然と土地の上に建物を建てるのではなく、土地を加工して建てられる状態にする必要があるのです。その際の測量で必要となるのが測量機器なのです。
測量機器にはさまざまなものがあるのですが、それほど見かけるものではありません。家電ではありませんから、家電量販店等で見かけることはありません。ホームセンター等で多少の扱いはありますが、専門の店舗でなければそれほど見かけることのない、専門の道具となっています。身内や友人に測量を仕事としている人がいれば、まれに見かける程度ではないでしょうか。とはいえ、実際の測量の光景は道路工事などで見かけることもあるでしょう。作業員が複数で測量機器を使用しています。

測量関連機器の総合商社

広島県に本社のある山陽測器は、測量機器や測定機器、また、試験機に関する総合商社です。当然ながらそれらの機器の販売を行っています。さまざまなメーカーの商品を扱っているため、品揃えに関しては西日本でもトップクラスとなっているようです。商品数の多さは、さまざまな商品の比較検討がしやすいということにつながります。
他メーカーの商品同士の比較もしやすいですし、実際に販売したお客様のサポートも行っているので、商品に対する評価も判断しやすいと言えそうです。カタログではわからない、商品の善しあしや使用感などいろいろな情報を入手できるのではないでしょうか。
山陽測器では、測量機器の販売以外にも測量機器に関するさまざまな業務を行っています。

山陽測器の行う業務

山陽測器では、測量機器や測定機器、試験機といった機器の販売だけでなく、修理や校正も行っています。修理をメーカー送りではなく、自社で行うことで迅速な対応が可能ということになりそうです。メーカーに送るとなるとどうしても時間がかかってしまいます。
また、中古の販売や委託管理、レンタルも行っているようです。購入だけでなく、さまざまなサービスを行っているというのは、ユーザーにとっては便利になるのではないでしょうか。測量の頻度が少なければ、購入ではなくレンタルがよいということになりますし、中古でもよいということになるかもしれません。また、大量に測量機器を抱えるような企業であれば、機器の管理を委託して任せてしまえるということもあるでしょう。測量には精度が必要になるのですが、その精度を保つにはしっかりとしたメンテナンスが必要になるのです。それを専門家に任せてしまえるということになります。

測量機器を購入する方法

購入方法はいろいろ

測量機器を購入する場合、測量機器に限らず、特定の取引先があれば、その取引先から購入することになります。自社との付き合いのある取引先で測量機器を取り扱っていない場合には、他の方法で購入する必要があります。
方法としては、ホームセンターなどの量販店での購入、さまざまな商品を取り扱っている通信販売のサイトでの購入、メーカーの直接販売、メーカーの代理店や測量機器を専門に扱っている商社での購入など、さまざまな方法があります。
その中で、量販店の場合、測量機器は一般向けではないということもあり、取り扱っている製品は少ないかもしれません。また、購入後の手厚いサポートなどを考えれば、代理店や専門店といったところでの購入がよいのではないでしょうか。自社できちんと管理できるのであれば、いろいろと比較して最安値で購入するのがよいのかもしれません。

専門店であれば選択肢は多い

数ある測量機器の販売店の中で、最も種類を多く扱っているのは、専門店ではないでしょうか。特に測量機器関連の専門の商社であれば、取り扱っているメーカーも多く、さらに、商品数もかなり多くなってきます。国内、海外を問わず多くのメーカーの商品を扱っているということもあり、性能や価格といったいろいろな点で比較検討することで、購入もしやすくなりそうです。
広島に本社のある山陽測器では、西日本で最大級の品揃えとなっているようですから、測量機器であればどんな製品でも入手することができそうです。
また、山陽測器は販売だけでなく、修理や校正、委託管理といったことも行っているので、購入後の製品に関することは全て任せてしまうこともできるようです。購入後のサポートがしっかりしているというのは、安心できるポイントとなりそうです。測量機器の場合、商品によっては価格も高額となってしまうので、アフターも考えた上での購入も大切ではないでしょうか。

山陽測器は機器のレンタルも行っている

測量機器の購入を考える際には、その使用頻度なども考え、レンタルで使用するということも考えるでしょう。安価なものであれば、購入もしやすいですが、高額の製品となるとコストも考えなければなりません。
山陽測器では、測量機器のレンタルも行っているので、場合によってはレンタルの利用も考えてみるとよさそうです。山陽測器のウェブサイトでレンタル可能な製品を確認できます。定番の製品はもちろん、新製品などもレンタル可能になっていますし、サイトで紹介されていない製品もレンタルが可能なようなので、サイトに掲載のないものについては問い合わせてみるとよさそうです。測量機器以外にも複合機などのオフィス関連の機器も扱いがあるようです。